2013年年頭の挨拶

2013年年頭の挨拶(2013年1月1日)

ゼミ生並びにOBの皆さん
明けましておめでとうございます。今年も有吉ゼミを率いる立場として年頭の挨拶を述べたいと思います。昨年もゼミでは数多くの新しい試みが実行されました。課題においては大手広告代理店、電通の協賛を得て7期生が日本カーライフアシスト株式会社(JACLA)の経営課題解決策をプレゼンしました。他流試合の場として大いに刺激になったことでしょう。8期生も来る電通課題に向け、厳しいフィルターを通過できるように日々奮闘しています。採用においては、これまでのグループディスカッションに加えて面接を導入しました。その結果、積極性や行動力、しっかりと物事を考える力などが総合的に判断できるようになってきたと思います。こちらの求めるレベルが上がったため採用人数は減りましたが、その分9期生への期待は大変大きいです。就職活動の成果は相変わらず堅調で、夏を待つまでもなく6期生全員が進路を決定しました。OBもそれぞれのフィールドで活躍しており、同期に先んじて昇格を果たすなど、早速目に見える成果を上げた人もいます。今年も更なる進化を続けるべく、各人の研鑽を希望します。
2013年 元旦

獨協大学経済学部経営学科准教授
学術博士
有吉 秀樹

PAGE TOP