History:2017年度

4/April 2017
■佐藤祐一さん、異動(4/1)
1期生でベネッセコーポレーション勤務の佐藤祐一さんが異動となりました。長らく携わっていた編集から新しい領域である営業部門へ移ります。仕事の幅も広がり、これからが楽しみですね。
■13期生:住宅に関する消費者の分析のグループプレゼン(4/7)
2017年度最初のゼミで早くも13期生はプレゼンを迎えました。課題の進め方がつかみきれない人が多かったですが、先輩の指導を受けてこれから伸びてくることに期待しましょう。
■11期生:卒論のテーマプレゼン(4/14)
11期生もいよいよ卒論に向けて動き出しました。ゼミでの様々な経験を通じて集大成となるテーマに取り組んでもらいたいと思います。
■有吉先生、獨協埼玉高等学校の獨協コース関係者と対談及び撮影会(4/27)
本年度の獨協埼玉高等学校のパンフレットに、有吉先生が担当されている獨協埼玉高校の獨協コースが特集されることとなり、有吉先生が、同校副校長の村岡先生、獨協コース担当の田口先生、獨協コース出身の学生と対談されました。対談の模様が記事化されるのが今から楽しみです
■13期生:住宅に関する消費者の分析の個人プレゼン(4/28)
13期生にとっての初めての個人課題のプレゼンが行われました。個人差は出ましたが、各人とも同期の良いところを見習って切磋琢磨してほしいものです。

5/May 2017
■学内誌『Wissenschaft』2018の発刊(5/1)
大学全体の広報誌『Wissenschaft』が発刊されました。経営学科のゼミのページで有吉ゼミが大きく特集されています。また、経営学科の卒業論文のコーナーに、10期生で群馬銀行勤務の手呂内翔太さんの論文が紹介されています。皆さん、是非手に取ってみてください。
■有吉先生、米山奨学生の入学式に参列(5/13)
有吉先生が毎年恒例の米山記念奨学生の入学式に参列され、スピーチを述べられました。

6/June 2017
■13期生:ベストブライダルの分析プレゼン(6/2)
13期生にとっての2つ目の課題のプレゼンが行われました。これまでの消費者分析に加え、内部分析が入ってきたことで益々難易度が上がりましたが、ハードルを乗り越えて頑張ってほしいものです。このプレゼン終了後、すぐに13期生は次の課題である三越伊勢丹プロジェクトに入ります。10月末のMBAプレゼンまでの長丁場となりますが、このプロジェクトを利用してしっかりとマーケティングを理解してくださいね。
■全カリ講座に田畑衆議院議員が登壇(6/29)
昨年度のネットワーク経済でインタビューを受けた田畑裕明衆議院議員が全カリ講座「社会を生き抜くセルフブランディング」に登壇してくださいました。田畑様が日頃から大事にしている5か条など、学生の胸に突き刺さるお話が盛りだくさんでした。

7/July 2017
■13期生:三越伊勢丹プロジェクトインタビュー第1弾(7/6)
6月から本格始動した三越伊勢丹プロジェクトのインタビュー第1弾が早くも訪れました。有吉先生のご紹介でMBAホルダーでもある三越伊勢丹ホールディングス 構造改革推進部の中島一樹様に本学へお越しいただき、約2時間にわたってインタビューを行いました。学生たちの質問に真摯にご回答いただき感謝申し上げます。
■有吉先生、米山奨学会の夏のセミナーに参列(7/16)
有吉先生が毎年恒例の米山記念奨学会の夏のセミナーに参列され、スピーチを述べられました。
■夏合宿開催(7/29~30)
今年も夏合宿が開催されました。5名のOBOG、卒業生が訪れ、現役生にとっても思い出に残る合宿になったことでしょう。13期生はインタビュー第2弾に向けて議論を深めました。12期生も個人課題の発表に向けて分析の精度を高めてゆくことでしょう。

8/August 2017
■有吉先生がゼミ生と共に株式会社三越伊勢丹HD特別顧問 石塚氏と懇談(8/3)
有吉先生が11期生の関根優子さん、齊藤陽奈さんとともに株式会社三越伊勢丹HD特別顧問の石塚邦雄様と懇談しました。大いに話が盛り上がり、予定されていた1時間を大きく超過したほどでした。
■樹神さん、齊藤さんがネットワーク経済インタビュワーとして活躍
(8/1、8/4、8/19、8/22、9/7、10/12、10/17)
昨年度より有吉先生が編集長となって作成・刊行している経済学部の広報誌『ネットワーク経済』の新企画、「経済学部生の辿った道~これまで、今、そしてこれから」のインタビュワーとして11期生の樹神佑香さん、齊藤陽奈さんが選ばれ、現役学生3名、卒業生4名へインタビューを実施しました。特に卒業生の方々からのお話は示唆に富むものが多く、大変勉強になったようです。樹神さんは小金井市長の西岡真一郎様(8月22日、於:小金井市役所)とオムロン株式会社の小倉遼様(10月12日、於:オムロン会議室)に、齊藤さんは株式会社日本アクセスの安東泰慈様(9月7日、於:日本アクセス会議室)とドルナスポーツCEOアドバイザーの安川ひろし様(10月17日、於:永楽倶楽部)にインタビューしました。良い記事になっていると思いますので、皆さん是非見てください。
■12期生:個人課題プレゼン(8/23)
12期生の個人課題が締め切られ、フィルタを通過した西村里奈さん、角谷有香さん、石川祐大さんが発表に漕ぎ着けました。皆課題を通して大きく成長できたのではないでしょうか。
■13期生:三越伊勢丹プロジェクトインタビュー第2弾(8/23)
中島一樹様のご厚意により、インタビューの第2弾を設けてくださいました。分析がさらに深まったことでしょう。さらにこの日の終わりに三越伊勢丹ホールディングス前会長の石塚邦雄様へのインタビューが可能となったことが発表され、ゼミ生一同大変衝撃を受けました。

9/September 2017
■13期生:三越伊勢丹プロジェクトインタビュー第3弾(9/19)
ついに13期生のインタビューも第3弾を迎えました。今回インタビューを行った相手は株式会社三越伊勢丹HD元会長で現在特別顧問であり、経団連副会長もされている石塚邦雄様です。皆緊張していたようですね。三越の古い時代に遡って2時間のヒアリングを行いました。資料まで用意してくださり、学生たちの質問にもとても丁寧に答えてくださいました。感謝申し上げます。

10/October 2017
■今関さん、全カリで講演(10/5)
5期生でユニクロ勤務の今関伸弥さんが全カリ講座「社会を生き抜くセルフブランディング」で講演されました。
■ゼミガイダンス実施(10/6、10/18)
1年生を対象としたゼミガイダンスが2回にわたって実施されました。例年より少し少ない60名ほどが参加し、有吉先生や各学年のゼミ代表の話に聴き入っていました。
■全カリ講座に小金井市の西岡市長が登壇(10/19)
ネットワーク経済でインタビューを受けた方がまたもう1人、全カリ講座「社会を生き抜くセルフブランディング」に登壇してくださいました。小金井市長の西岡真一郎様です。実際にインタビュワーとなった樹神佑香さんが講演から講聴し、講義後のランチには西岡様の指導教授であった小林哲也先生も姿をお見せになり、大変賑やかになりました。
■安川ひろし様、獨協学にて講演(10/25)
今年度のネットワーク経済でインタビューを受けた天野貞祐先生のお孫さんにあたる安川ひろし様が全カリ講座「獨協学」にご登壇されました。有吉先生が冒頭のご挨拶及びご紹介役を務めたほか、インタビュワーの齊藤陽奈さんも聴講に駆けつけました。
■13期生:MBAホルダーを前にしたプレゼン(10/27)
今年で3回目を迎えるMBAプレゼン。13期生が紅、白2班に分かれて長期間取り組んできた三越伊勢丹のマーケティング戦略が発表されました。MBAホルダーの方々も内容・形式の両面でのレベルの高さ舌を巻いていました。ワタミの小出浩平様、三井住友海上火災保険の荒木裕也様、三越伊勢丹ホールディングスの中島一樹様、ロンザジャパンの仁平大祐様、東芝の余語将成様、日本テレビの瀬井哲也様、1期生でベネッセコーポレーション勤務の佐藤祐一さん、3期生でフィリップモリスジャパン勤務の岩﨑祐也さん、4期生でビデオリサーチ勤務の原島佑果さん、5期生でユニクロ勤務の今関伸弥さん、10期生でワークスアプリケーションズ勤務の鷲見千春さん他に大変感謝申し上げます。
■西村さん、ゼミ長に就任(10/27)
MBAプレゼンの終了とともに11期生は引退し、ゼミ長も関根優子さんから12期生の西村里奈さんに交代しました。長らくゼミを牽引してきた関根さん、大変お疲れ様でした。西村さん、これからよろしくお願いします。

11/November 2017
■14期生の選考会実施(11/8)
ゼミの将来を担う14期生の選考が実施されました。残念ながら例年よりも応募者が少なかったですが、今後を期待できる人材が受験してくれたように感じました。また迎える側の上級生も自然と気が引き締まり、一段と成長してくれたのではないでしょうか。
■齊藤さん、「Wissenschaft」の卒業生代表として取材を受ける(11/10)
11期生の齊藤陽奈さんが「Wissenschaft 2019」の卒業生代表のコーナーにとりあげられることになり、インタビューと写真撮影が行われました。齊藤さんが最も思い出深い場所として撮影を希望したのは有吉先生の研究室だったそうです。
■獨協クラスの生徒によるゼミ生の就活意識ヒアリング実施(11/17)
有吉先生が指導されている獨協埼玉高校の獨協クラスの生徒が、論文作成のための仮説検証フィールドワークの一環としてゼミ生への就活意識のヒアリングに来ました。11期生の関根優子さん、齊藤陽奈さん、山﨑敏郎さんが2時間余りのヒアリングに応じ、大変有意義なものになったようです。
■2次選考&合格祝賀会(11/24)
先日の選考で合格した14期生が今後へ向けての説明会及び合格祝賀会に臨みました。皆緊張した面持ちでしたが、上級生の指揮のもと、初のワークを実施し、次第に打ち解けていた様子でした。また、同日2次選考が開催されました。

12/December 2017
■有吉先生、草加市商工会議所講座で講演(12/9)
有吉先生が草加市商工会議所の講座で講演されました。演題は「中小企業のマーケティング」です。企業経営者向けにわかりやすく講演されたようです。
■佐藤さん、全カリで講演(12/14)
1期生でベネッセコーポレーション勤務の佐藤祐一さんが、全カリ講座「社会を生き抜くセルフブランディング」で講演されました。昨年度と内容を一新し、より深みのあるものになったと思います。
■11期生:卒論報告会&追いコン開催(12/17)
11期生12名がゼミ生活の最後を飾る卒論報告会に臨みました。これまでの幾多のケーススタディを経て自分なりに感じた問題意識を卒論にぶつけ、熱いプレゼンとなりました。報告会の後は追いコンが開催されましたが、こちらも昼の部に負けず劣らず盛況でありました。
■佐藤さん、同窓会報の取材で安川様にインタビュー(12/19)
1期生でベネッセコーポレーション勤務の佐藤祐一さんが、獨協大学同窓会報の取材で、ドルナスポーツCEOアドバイザーの安川ひろし様にインタビューしました。安川様は獨協大学創立者である天野貞祐先生のお孫さんにあたります。佐藤さんも最初こそ緊張していましたが、有吉先生の仲介もあり、大変有意義なインタビューになりました。
■有吉先生、米山奨学生の感謝の集いに参列(12/23)
有吉先生が国際ロータリー2770地区米山奨学生の感謝の集いに参列され、スピーチされました。すでに何回も出席されているだけあって、堂に入ったスピーチでした。

1/January 2018
■有吉先生より年頭のご挨拶(1/1)
2018年の幕開けです。有吉先生よりゼミ生に向けて年頭のご挨拶がありました。
■岩﨑さん、全カリで講演(1/11)
3期生でフィリップモリスジャパン勤務の岩﨑祐也さんが、全カリ講座「社会を生き抜くセルフブランディング」で講演されました。

2/February 2018
■有吉先生、地域総合研究所・環境共生研究所創立10周年記念座談会にご出席(2/7)
有吉先生が地域総合研究所・環境共生研究所設立10周年記念座談会に出席されました。中央棟会議室で行われた座談会では山路朝彦副学長の司会のもと、多賀谷一照地域総合研究所長、浜本光紹環境共生研究所長がこれまでの取り組みを述べ、それに対し、有吉先生が専門のブランド戦略の見地から意見を述べられました。座談会の模様は後日発行予定の『獨協大学学報』に掲載される予定です。
■春合宿開催(2/10~11)
14期生を迎える春合宿が学内にて開催されました。6名の卒業生と追いコンを終えたばかりの7名の4年生も集まり、縦のつながりを実感した合宿でした。14期生は初の合宿に緊張気味でしたが、13期生の発表やOBOGからの課題など盛りだくさんの内容にもめげず、多くのことを吸収してくれたようです。今後が楽しみですね。
■有吉先生、獨協クラス担当者から離任(2/27)
有吉先生が3年間務められた獨協クラス担当者の任から離れられることとなりました。残念ではありますが、獨協埼玉高校との懸け橋として今後もよい関係を続けていってほしいですね。
■齊藤さん、議員事務所でインターンシップ(2/26~3/2)
11期生の齊藤陽奈さんが、田畑裕明衆議院議員の事務所でインターンシップに臨みました。大変前向きに真面目に取り組んでくれたと代議士からもお褒めの言葉をいただきました。

3/March 2018
■有吉先生、米山奨学生修了式に参列(3/11)
有吉先生が国際ロータリー2770地区米山奨学生修了式に来賓として参列され、門出へ向けたお祝いのスピーチを述べられました。
■『Network経済』33・34合併号発刊(3/13)
学内誌『Network経済』の新号が刊行されました。MBAホルダーを前にしたプレゼンテーション参加報告を12期生の西村里奈さんが執筆し、11期生の樹神佑香さん、齊藤陽奈さんが活躍した現役生・卒業生インタビュー企画も掲載されています。皆さん、しっかり読みましょう。
■『獨協大学学報』2017発刊(3/15)
学内誌『獨協大学学報』の新号が刊行されました。2月に実施された地域総合研究所・環境共生研究所開所10周年記念座談会の模様が掲載され、有吉先生がブランド戦略の見地から意見を述べられる様子が具に記されています。

今年度のHistoryはFacebookで更新中
PAGE TOP