2019年年頭の挨拶

ゼミ生の皆さん

あけましておめでとうございます。今年も組織を率いる長の立場として年頭の挨拶を述べたいと思います。昨年、ゼミは順調に推移した1年でありました。メインイベントであるMBAプロジェクトでは三井住友海上火災保険を取り上げました。開始当初は保険という商材の難しさ、昨年度よりもMBAプレゼンの実施時期を繰り上げた点などが懸念されていましたが、夏休みを有効利用して数々の企業インタビューを重ね、14期生はめきめきと成長してきたと思います。同社執行役員の岡様を前にしても臆することなく質問を切り出す姿は頼もしく感じました。また、昨年度、一昨年度にプロジェクトを経験済みの上級生のサポートも大変素晴らしかったです。就職活動や卒業論文で忙しい中対応してくれた12期生はもちろんですが、春学期に実施した個人課題を多くが突破し、後輩たちへの良い模範となった13期生は、ゼミの要として安定したゼミ運営のために力を尽くしてくれることを予感させました。今年は新加入の15期生がプロジェクトに挑戦する番です。私だけでなく先輩、OBOGが一丸となって教育していきますので、安心してゼミに臨んでください。ゼミを通して大いに飛躍してくれることを期待しています。皆さん、健康に留意して今年も宜しくお願い致します。

2019年 元旦

獨協大学経済学部教授
博士(学術)
有吉 秀樹

今年度のHistoryはFacebookで更新中
PAGE TOP