History:2019年度

4/April 2019
■新年度スタート(4/1)
有吉ゼミの14年目のスタートです。12期生が巣立ち、社会人生活を始めました。代わって15期生が本格的にゼミに取り組んでいきます。
■14期生:個人課題のテーマ発表(4/3)
14期生が個人課題のテーマについて発表しました。これまでゼミで学んできた経験から生まれた問題意識を反映させたテーマ選びをしてくれました。細かい点で再考の余地のあるゼミ生もいます。今後に期待しましょう。
■15期生:初の課題発表(4/3)
15期生が初めてのプレゼンテーションに臨みました。春休みの間の15期生の頑張りと指導役の先輩たちの努力の成果が表れ、初回とは思えないほどの出来栄えでした。これからも期待したいところですね。
■有吉先生、市川市倫理法人会で講演(4/4)
有吉先生が市川市倫理法人会のセミナーで講演されました。演題は「失敗しないマーケティング」で、地元の経営者や地方議員の皆さん約30名が参集し、熱心に聞き入っていたそうです。
■15期生:2回目のプレゼンテーション(4/12)
15期生が前週に引き続きプレゼンテーションに臨みました。前回のフィードバックを踏まえ、どれだけ改善できたかが問われました。
■13期生:卒論のテーマ発表(4/19、26)
13期生が卒論のテーマを発表しました。2年間での濃密なゼミ生活を経て、また、現在直面している就活も意識しながら、それぞれの問題意識が冴えわたったテーマ発表会でした。

5/May 2019
■西村さん、同窓会報に寄稿(5/1)
12期生でエタニティパートナーズ会計勤務の西村里奈さんが同窓会報128号に寄稿しました。同窓会奨学金を受給した感謝と学生生活の振り返り、社会人としての抱負を語っています。皆さんぜひ読みましょう。
■有吉先生、ロータリー米山奨学生入学式に参列(5/12)
有吉先生がさいたま新都心のラフレさいたまで開催されたロータリー米山奨学生入学式に参列されました。日本文化の奥深さを奨学生に知ってほしいという願いを込めて感動的なスピーチをされました。
■有吉先生がゼミ生と共に日本たばこ産業取締役会長の丹呉泰健様と懇談(5/13)
有吉先生が13期生の佐久間美希さん、14期生の岡﨑裕貴さんと共に、15期生の課題企業候補である日本たばこ産業に赴き、虎ノ門の本社応接室にて取締役会長の丹呉泰健様と懇談されました。丹呉会長もインタビューを快諾してくださり、これからの展開が楽しみです。
■「Wissenschaft」2020刊行(5/16)
ヴィッセンシャフト2020が刊行されました。昨年度の有吉ゼミの取り組みである三井住友海上火災保険の戦略プレゼンが写真付きで採り上げられているほか、「主な卒論」のコーナーで、12期生でエタニティパートナーズ会計勤務の西村里奈さんの卒論が掲載されています。
■15期生、京セラの企業分析を発表(5/17)
15期生初の内部分析の課題である「京セラの企業分析」がプレゼンを迎えました。創業者の稲盛氏の生き方や人間像に迫ろうと悪戦苦闘した1か月だったと思います。得た学びを生かし、次の課題に活かしてほしいですね。
■経済学部のパンフレットに有吉ゼミが登場(5/22)
2019年度の経済学部のパンフレットに有吉ゼミが数多く掲載されました。11期生でゼンショーホールディングス勤務の関根優子さんの寄稿記事と写真、MBAプロジェクトの紹介などが載っています。皆さん見てくださいね。

/June 2019
■岩﨑さん、ゼミに来訪(6/14)
いよいよ今年度の有吉ゼミ最大のプロジェクトであるMBAプロジェクトが始動しました。日本たばこ産業を対象企業として選んだこともあり、3期生でフィリップモリスジャパン勤務の岩﨑祐也さんに来ていただきました。これから迎える数々のインタビューに向けた事前知識の整理・確認及びインタビューの練習になったのではないでしょうか。岩﨑さんの厳しくも暖かい言葉に15期生も大いに刺激を受けたようです。
■15期生:日本たばこ産業プロジェクトインタビュー第1弾(6/19)
今年度のインタビュー第1弾として本学経済学科教授の森永卓郎先生にお話を聞きました。大学卒業後に勤められた専売公社のお話を中心に有意義なお話を伺うことができ、今後の日本たばこ産業でのインタビューに弾みが付きました。森永先生、ありがとうございました。
■OBOGホテル部会のイベントに参加(6/22)
獨協大学OBOGホテル部会主催のイベント「何でも聞いちゃおうホテル業界 in Dokkyo」が開催され、13期生の佐久間美希さん、14期生の岡﨑裕貴さん、15期生の小林雪乃さん、萬谷美咲さんが参加しました。積極的かつ核心を突いた質問ぶりに部会メンバーの皆様も感心しておられたようです。夜の懇親会には有吉先生も駆けつけられ、祝辞を述べられました。
■15期生:日本たばこ産業プロジェクトインタビュー第2弾(6/28)
今年度のインタビュー第2弾として、有吉先生と共に、13期生の佐久間美希さん、三上未来さん、水沼響さん、14期生の岡﨑裕貴さん、15期生の加藤大貴さん、田沼和将さんが日本たばこ産業本社に赴き、たばこ事業本部の責任者である岩瀬健太郎様のお話を伺いました。多角化や海外たばこ企業のM&Aなど民営化後に採ってきた戦略の背景について深い学びがありました。

7/July 2019
■有吉先生、米山奨学会夏のセミナーでパネルディスカッションに参加(7/6)
有吉先生が文教大学で開催された米山奨学会夏のセミナーに参加され、ロータリー幹部や指定校教授らとのパネルディスカッションに臨みました。ロータリークラブの米山奨学金事業に対する印象や今後の期待と展望について示唆に富んだ意見を語られ、聴衆も魅了されました。
■15期生:日本たばこ産業プロジェクトインタビュー第3弾(7/12)
今年度のインタビュー第3弾として、有吉ゼミ全員で日本たばこ産業本社に赴き、取締役会長の丹呉泰健様にお話を伺ってきました。丹呉様は元財務事務次官であり、財務省ご出身の立場からのご意見など、貴重なお話を拝聴できました。数々のインタビューを通して15期生も進化を遂げていってほしいですね。
■行動科学論のプレゼンにゼミ生が参加(7/18)
行動科学論のプレゼンが開催され、所属ゼミも学年も異なる6名がタニタのマーケティング戦略の発表に挑みました。ゼミ生だけでなく、過去年度の行動科学論受講生も集まり、大いに盛り上がりました。
■岡﨑さん、個人課題の発表(7/19)
14期生の岡﨑裕貴さんが個人課題においてフィルタを通過し、プレゼンテーションを行いました。消費者のお金に対する意識や国鉄時代に起因するJRの企業体質など興味深い点が多く、他のゼミ生にとっても刺激が大きかったことでしょう。

8/August 2019
■佐藤さん、獨協学園評議員に就任(8/2)
1期生でベネッセコーポレーション勤務の佐藤祐一さんが獨協学園の評議員に就任し、評議員会に臨みました。佐藤さんは同窓会において広報担当、支部担当の理事の重責を担っており、その働きぶりが評価されての学園評議員抜擢です。これからの活躍が楽しみですね。
■15期生:日本たばこ産業プロジェクトインタビュー第4弾(8/7)
今年度のインタビュー第4弾として、ゼミ生全員で日本たばこ産業本社に赴き、財務省との交渉窓口に立たれていた方のお話を伺いました。本プロジェクト最後のインタビューということもあり、財務省との関係のみならず、多角化や海外たばこ企業のM&Aなど民営化後に採ってきた戦略の背景について深い学びがありました。幾度にもわたってヒアリングの場を設けていただいた日本たばこ産業の皆様に深く感謝申し上げます。
■夏合宿開催(8/10~11)
今年も学内にて夏合宿が開催されました。多くのOBOG、卒業生が集まり、過去最多の13名と大変賑やかな顔ぶれでした。進行中の日本たばこ産業プロジェクトに関して15期生から発表があったほか、14期生の佐藤愛香さんが個人課題の発表に漕ぎ着けました。5期生でユニクロ本社勤務の今関伸弥さん、11期生でゼンショーホールディングス勤務の関根優子さんからOBOG課題の提供があり、現役生にとって実り多き合宿となりました。
■卒論合宿開催(8/15)
就職活動も落ち着きを見せたので、13期生の卒論合宿を実施しました。大学が夏期一斉休業中のため、草加駅前のアコスホール会議室を利用しての開催です。各人が卒論完成に向けてのルートマップを確認し、大変有意義なものとなりました。

9/September 2019
■15期生:日本たばこ産業プロジェクト最終プレゼン(9/13)
今年度の15期生の最大の山場である日本たばこ産業プロジェクトの最終プレゼンが行われました。今回は初めて事前資料を用意してゲスト参加者に分析部分の理解を先に深めておいていただき、本番では戦略部分にフォーカスしたプレゼンを実施しました。紅白両班は片やスマートな発表、片や寸劇を交えたユーモアあふれるプレゼンと、聴衆を飽きさせないものに仕上げることができました。いずれも発表者が発表内容を十分に咀嚼できていなければできない技です。15期生の今後の成長が楽しみですね。

10/October 2019
■ゼミフェスタに参加(10/3、10/4)
いよいよ未来の有吉ゼミを担う16期生を選ぶ時期です。昨年度までガイダンス期間の終了時期に行われていたゼミフェスタが前倒しされ、より実効性のあるイベントに生まれ変わりました。13期生の松井一眞さんを中心にフェスタチームが組まれ、準備に奔走してくれました。プレゼンでいつもお世話になっている三井住友海上火災保険株式会社 人事部の荒木裕也様にご協力いただき、有吉ゼミの魅力を語っていただいた動画を会場入口に設置したテレビモニターで大写しにしたため、1年生からも大変な反響でした。2日間で延べ110名ほどがブースに着座し、今後の選考活動にも期待が持てるスタートとなりました。フェスタチームの皆さん、お疲れ様でした。
■第1回ゼミガイダンス開催(10/9)
ゼミフェスタに続き、第1回のガイダンスが開催されました。ガイダンス期間の序盤ということもあり、1年生の皆さんに「ゼミとはどういうものか」十分にわかってもらえればと思って丁寧に説明したつもりです。司会の13期生の佐久間美希さん、登壇して説明してくれた15期生の天谷友香さん、14期生の岡﨑裕貴さん、13期生の水沼響さん、大変お疲れ様でした。
■佐久間さん、卒論インタビュー(10/9)
老舗企業の研究をテーマに掲げる13期生の佐久間美希さんが有吉先生のご紹介により、株式会社青山 代表取締役の青山博務様に赤坂の永楽倶楽部でインタビューしました。馬喰町で繊維問屋を代々経営されていた青山様がなぜ、貸ビル業への転換を決めたのか、通常ではなかなか耳にすることのできない生のお話を聞かせていただき、佐久間さんも大変勉強になったことでしょう。
■有吉先生、浦和中ロータリークラブで講演(10/10)
有吉先生に浦和中ロータリークラブより依頼があり、さいたま商工会議所会館で講演されました。「米山奨学金制度について」という演題でしたが、先生のご専門であるマーケティングと絡めた内容に参加者の皆様も大変勉強になったようです。
■第2回ゼミガイダンス開催(10/18)
第2回のガイダンスが開催されました。ガイダンス期間も終盤、1年生の皆さんに有吉ゼミの魅力を伝えられればと思って説明しました。司会の13期生の佐久間美希さん、登壇して説明してくれた15期生の天谷友香さん、14期生の岡﨑裕貴さん、13期生の水沼響さん、大変お疲れ様でした。
■ゼミ見学実施(10/4、10/11、10/18)
今年度も3週間にわたってゼミ見学を実施しました。あまり知られていない事実ですが、ゼミ見学を初めて実施したのは有吉ゼミです。ガイダンスでは伝えきれない生のゼミの姿を見せられればという思いでスタートしたものですが、学部内にかなり広まりました。今年度も有吉先生とゼミ生の掛け合いを多くの1年生にお見せすることができてよかったと思います。
■佐久間さん、第2回卒論インタビュー(10/21)
老舗企業の研究をテーマに掲げる13期生の佐久間美希さんが有吉先生のご紹介により、株式会社伊場仙の本社応接室にて同社代表取締役の吉田誠男様にインタビューしました。老舗の扇子団扇業者として家康の江戸入府以来400年以上にわたり日本橋小舟町の地で事業を守ってきた伊場仙。通常ではなかなか耳にすることのできない生のお話を聞かせていただき、佐久間さんも大変勉強になったことでしょう。
■今関さん、全カリで講演(10/24)
5期生でユニクロ勤務の今関伸弥さんが全カリ講座「社会を生き抜くセルフブランディング」に登壇されました。ワークを織り交ぜた講演内容に1年生を中心とする聴衆も大満足の様子でした。
■佐久間さん、第3回卒論インタビュー(10/28)
老舗企業の研究をテーマに掲げる13期生の佐久間美希さんが、有吉先生のご紹介により、京橋千疋屋本店にて同社代表取締役の谷清行様にインタビューしました。江戸後期に創業した総本店から暖簾分けを許された経緯、総本店、京橋、銀座の関係など示唆に富んだお話が聞けました。佐久間さんの卒論にはどのように生かされるのでしょうか。楽しみですね。
■水沼さん、第1回卒論インタビュー(10/29)
選挙のマーケティングをテーマに掲げる13期生の水沼響さんが、有吉先生のご紹介により、京葉ガス本社応接室にて元市川市議会議員の佐藤義一様にインタビューしました。組織票に胡坐をかかない佐藤元市議の真摯な姿勢、市役所や歴代市長、市議会との接し方には大変勉強させられるものがありました。
■水沼さん、第2回卒論インタビュー(10/29)
選挙のマーケティングをテーマに掲げる13期生の水沼響さんが、有吉先生のご紹介により、市川南自治会館にて市川南自治会 元自治会長の馬場達二様にインタビューしました。20年以上にわたり自治会長を務められ、市役所や市議会の細部までご存知の馬場様。市議選で後援会長として選挙の指揮をとられたことなど、貴重なお話の数々をうかがえました。卒論に大いに生かせそうですね。

11/November 2019
■16期生ゼミ1次選考(11/6、11/7)
未来のゼミを担う16期生の選考がいよいよ始まりました。皆緊張した面持ちでしたが、何とか自分を伝えようと頑張ってくれました。
■佐久間さんを「Wissenschaft」2021が取材(11/7)
13期生の佐久間美希さんが「Wissenschaft」2021に採り上げられることになり、有吉先生の教授室にて入試課から取材を受けました。ゼミを中心とする4年間の充実した学びを赤裸々に語ってくれました。刊行が楽しみですね。
■佐久間さんから岡﨑さんにゼミ長交代(11/7)
ゼミの1次選考終了をもって、13期生の佐久間美希さんがゼミ長を退任し、14期生の岡﨑裕貴さんが新ゼミ長に就任しました。1年2か月の長きにわたってゼミを牽引してきた佐久間さん、大変お疲れ様でした。岡﨑さん、これからのゼミをよろしくお願いします。
■佐久間さん、第4回卒論インタビュー(11/15)
老舗企業の研究をテーマに掲げる13期生の佐久間美希さんが有吉先生のご紹介により、西川株式会社本社応接室にて同社常務執行役員の北村雄作様にインタビューしました。創業から450年を数える近江商人の代表格である同社の系譜をつぶさにうかがうことができました。大いに卒論に活かしてほしいですね。
■佐久間さん、第5回卒論インタビュー(11/22)
老舗企業の研究をテーマに掲げる13期生の佐久間美希さんが有吉先生のご紹介により、株式会社ツカモトコーポレーション本社応接室にて同社資料館館長の藤堂泰脩様にインタビューしました。近江商人の心意気や事業承継など大変丁寧に説明してくださり、有意義な時間でした。
■ゼミ合格者祝賀会開催(11/22)
ゼミの1次選考で合格した16期生を祝う祝賀会が開催されました。15期生の加藤大貴さん、萬谷美咲さんが中心となって考案したアイスブレイク課題が行われ、16期生は緊張しながらも熱心に取り組んでいました。本格的な活動はしばらく先になりますが、有吉ゼミの一員として自覚をもって臨んでほしいですね。
■有吉先生、ネットワーク経済特別座談会「経済学部生のための法律知識」に参加(11/27)
有吉先生がネットワーク経済37・38合併号に掲載予定の特別座談会「経済学部生のための法律知識」に参加され、塩田尚樹先生監修、山﨑尚先生の司会のもと、湯川益英先生、周劍龍先生、木原隆司先生と共にディスカッションされました。有吉先生は学部時代に法律を学ばれており、銀行員生活を経て、その後、マーケティングに専門を転じました。マーケティングを研究される上で法律を学んだことがどのように生きたのか、様々な企業経営者とお話される中で実務家に求められる法律的素養とは何かなど、示唆に富んだお話をされました。発刊が楽しみですね。
■岩﨑さん、全カリで講演(11/28)
3期生でフィリップモリスジャパン合同会社勤務の岩﨑祐也さんが全カリ講座「社会を生き抜くセルフブランディング」で講演されました。学生時代から就活、ファーストキャリアからセカンドキャリアへの軌跡など、大変意義深いお話でした。

12/December 2019
■佐久間さん、第6回卒論インタビュー(12/9)
老舗企業の研究をテーマに掲げる13期生の佐久間美希さんが有吉先生と共に、どぜう飯田屋はなれにて同社当主の飯田龍生様、銀座の高級寿司店として知られる株式会社久兵衛 取締役の今田景久様にインタビューしました。浅草、銀座という土地柄の違い、家業を守る意識など大変学びの大きいインタビューでした。
■有吉先生、米山奨学生感謝の集いに参列(12/22)
有吉先生がさいたま新都心のラフレさいたまで開催された米山奨学生感謝の集いに参列されました。クリスマスにちなんだスピーチは会場を大いに沸かせました。

1/January 2020
■有吉先生より年頭のご挨拶(1/1)
2020年の幕開けです。有吉先生より恒例の年頭のご挨拶がありました。
■行動科学論のプレゼンにゼミ生が参加(1/15)
行動科学論のプレゼンが開催され、木原ゼミの3年生がcoco壱番屋のマーケティング戦略に挑戦しました。自分の立てた戦略をしっかり理解しており、堂々とした良い発表でした。過去の受講生やゼミ生も集まり、大変賑やかな発表および打ち上げとなりました。
■有吉先生がゼミ生と共に戸田建設取締役専務執行役員の戸田守道様と懇談(1/16)
有吉先生が13期生の佐久間美希さん、14期生の岡﨑裕貴さん、15期生の加藤大貴さん、萬谷美咲さんと共に、16期生の課題企業候補である戸田建設に赴き、宝町の仮本社会議室にて取締役専務執行役員の戸田守道様と懇談されました。戸田専務もインタビューを快諾してくださり、これからの展開が楽しみです。
■卒業論文報告会&追いコン開催(1/17、19)
2日間にわたって卒業論文の報告会が開催されました(19日は越谷中央市民会館で開催)。直前まで研究室に詰めていたゼミ生もおり、最後まで完成に向けて石に噛り付くかの如く頑張りました。その結果もあって、ゼミ長の佐久間美希さんをはじめ、9名のゼミ生の力のこもった報告があり、下級生にとっても大いなる刺激になったと思います。また、ゲスト参加者として徳永ゼミからも発表があり、従来の有吉ゼミにはない良いスパイスになりました。また、卒論報告会に引き続き、追いコンも開催されました。卒論を完成させた充実感もあり、皆楽しんでいたようです。

2/February 2020
■春合宿開催(2/8~9)
16期生を迎える春合宿が今年も学内で開催されました。16期生は初めての本格的なゼミ活動で疲れた様子でしたが、皆真剣に取り組んでいました。15期生が吉本興業のマーケティング戦略を発表しましたが、オーソドックスな戦略からやや変化球の戦略まで、精緻な考察に基づいた鋭い発表だったと思います。訪れた卒業生の皆さんからもたくさんのフィードバックがいただけたほか、12期生でソフトバンク勤務の石川祐大さんがOB課題を持ってきてくださり、充実した有意義な合宿になりました。
■加藤さん、議員事務所にてインターンシップ(2/17~21)
15期生の加藤大貴さんが本学卒の衆議院議員田畑裕明様の事務所にてインターンシップに臨みました。日頃のゼミ活動とは異なる政治の世界を垣間見ることができ、貴重な経験になったことと思います。一歩先を見据えた行動の大切さ、信頼関係の築き方などこれからに生かしていけるところが多々あったのではないでしょうか。

3/March 2020
■萬谷さん、議員事務所にてインターンシップ(3/2~3/6)
加藤さんに続き、15期生の萬谷美咲さんが本学卒の衆議院議員田畑裕明様の事務所にお世話になりました。普段触れない国会の内側をのぞくことで、改めて情報を自分の目で見ることの大切さ、組織で働くうえでの当事者意識の重要性など、今後のゼミや社会人となった将来にも生かせる学びがあったことと思います。
■『獨協大学学報』2019発刊(3/17)
学内誌『Network経済』の新号が発行されました。有吉先生の執筆されたコラム「『相棒』 杉下右京に学ぶ『真実』と『事実』」が収められています。是非一読しましょう。
■『Network経済』37・38合併号発刊(3/18)
学内誌『Network経済』の新号が発行されました。13期生の佐久間美希さん、刀根崇さん、三上未来さん、水沼響さんの卒業論文の概要が掲載されたほか、15期生の取り組んだ日本たばこ産業プロジェクトの紹介、衆議院議員 田畑裕明事務所でのインターンシップ記録、老舗企業経営者への連続インタビューの3本を13期生の佐久間美希さんが執筆しました。また、有吉先生が参加された座談会「経済学部生のための法律知識」も収録されています。
■加藤さん、萬谷さんのインターンシップ記事が大学HPに掲載される(3/20
15期生の加藤大貴さん、萬谷美咲さんが本学卒の衆議院議員である田畑裕明様の事務所でインターンシップを行った記事が大学HPのニュースに掲載されました。コロナウイルス関連の情報ばかりの中、大学にとっても明るいニュースになったのではないでしょうか。

今年度のHistoryはFacebookで更新中
PAGE TOP