History:2020年度

4/April 2019
■新年度スタート(4/1)
有吉ゼミの15年目のスタートです。コロナウィルス問題が静まらない中、13期生が巣立ち、社会人生活を始めました。代わって16期生が本格的にゼミに取り組んでいきます。
■陳さん、崔さんが大学院に入学(4/1)
台湾からの留学生の陳廷政さんと、中国からの留学生の崔晨さんが有吉先生の研究室に入門しました。陳さんの研究テーマは「日本と台湾の大学生のネット購買について」、崔さんの研究テーマは「日本の百貨店のSC化について」です。学部のゼミとしてもお2人に全面的に協力していきます。
■手呂内さん、ルーキー賞受賞(4/1)
10期生で群馬銀行勤務の手呂内翔太さんが優秀な若手行員に贈られるルーキー賞を受賞しました。社会人の第一歩でしっかりしたマインドを持ち、卓越した成果を挙げられたことはゼミとしても大変うれしく思います。今後の活躍に期待したいですね。
■16期生:お酒に関する消費者心理のフィードバック(4/3)
16期生の最初の課題となる「お酒に関する消費者心理」のフィードバックが有吉先生よりなされました。本来であれば全員が集まり口頭でのプレゼンの予定でしたが、コロナウイルス感染防止が叫ばれる状況に配慮し、プレゼンのスライドをデータで回収して有吉先生とゼミ上級生数名で検討した結果を文書でフィードバックしました。プレゼンの機会が失われたことは大変残念ですが、フィードバックを文書に起こすことによって、口頭よりも正確に伝えられたかと思います。16期生には今後も頑張ってほしいと思います。
■15期生:個人課題のテーマ発表(4/16)
15期生の今年度の山場となる個人課題のテーマ発表がメールベースではありますが行われました。昨年度1年間の学びをもとに各自の問題意識が発揮された良いテーマ選択になったと思います。16期生も1年後の姿をイメージできたのではないでしょうか。

5/May 2020
■「Wissenschaft2021」刊行(5/11)
ヴィッセンシャフト2021が刊行されました。13期生でそごう・西武勤務の佐久間美希さんが経営学科代表として大々的に取り上げられているほか、昨年度の有吉ゼミの取り組みである日本たばこ産業の戦略プレゼンが写真付きで採り上げられています。
■「獨協大学ニュース2020年5月号」刊行(5/11)
獨協大学ニュース2020年5月号が刊行されました。15期生の加藤大貴さん、萬谷美咲さんが本学卒の衆議院議員 田畑裕明事務所でインターンシップを行ったことがニュースとして採り上げられています。また、2人のニュースは大学のホームページにも記載されています。併せてご覧ください。
■ゼミ15周年記念企画第1弾始動~優秀な戦略プレゼン動画をゼミ生限定で公開(5/13)
ゼミ15周年記念企画第1弾として、これまでの数ある戦略プレゼンの中から、内容の素晴らしかったプレゼン動画をゼミ生限定で公開することとしました。HP上の「Study」「Graduation Thesis」の一部をクリックすると見られるようになっています。今後への良き学びとしてください。別添のPDFもありますので、併せて見ていくとよいでしょう。
■16期生:ヤマト運輸の企業分析発表~Skype利用(5/16)
16期生がヤマト運輸の企業分析課題を発表しました。初めての企業分析課題、初めての個人ワーク、初めてのプレゼン、しかもSkype利用と初物尽くしで大変だったと思いますが、今後に向けて頑張ってほしいですね。

/June 2020
■萬谷さん、個人課題インタビュー(6/2)
博報堂の戦略をテーマに掲げる15期生の萬谷美咲さんが有吉先生のご紹介により、株式会社博報堂 健康保険組合 常務理事の中村喜幸様にオンラインインタビューしました。博報堂の顧客に対する向き合い方など大変丁寧に説明してくださり、萬谷さんが立てていた仮説の裏付けにもなって有意義な時間でした。個人課題の完成に向けて頑張ってほしいですね。
■加藤さん、個人課題メールヒアリング(6/8)
Panasonicの戦略をテーマに掲げる15期生の加藤大貴さんが有吉先生のご紹介により、元Panasonicの林凌傑様にメールベースにてヒアリングしました。Panasonicへのブランドの統一化や社名変更、プラズマテレビ事業の問題など、当時の社内の状況について有効な意見をいただけたようです。先の萬谷さんと同様、個人課題の完成に向けて頑張ってください。
■萬谷さん、個人課題フィルタ通過(6/15)
博報堂の戦略をテーマに掲げる15期生の萬谷美咲さんがフィルタを通過しました。コロナ禍でともすると停滞しがちに思われたゼミ活動ですが、それをものともせず頑張った成果です。プレゼンに向けて頑張ってください。
■加藤さん、個人課題フィルタ通過(6/16)
Panasonicの戦略をテーマに掲げる15期生の加藤大貴さんがフィルタを通過しました。大変な時期に萬谷さんと競うようにして頑張ってきた結果が実りました。大変素晴らしいことです。プレゼンに向けてしっかり準備しましょう。
■宮地さん、第1回個人課題インタビュー(6/19)
呉服業界をテーマに掲げる15期生の宮地真由さんが、有吉先生がご紹介してくださった、青山株式会社 代表取締役 青山博務様のお導きにより、秋櫻舎 代表の中谷比佐子様にオンラインインタビューしました。中谷様は着物研究の第一人者であり、生産から流通まで詳細に教えていただきました。宮地さんだけでなく、参加した有吉先生や15期生の萬谷美咲さんも大変勉強になったそうです。
■有吉先生、ロータリー米山奨学生入学式に参列(6/20)
有吉先生が大宮ソニックシティ小ホールで開催されたロータリー米山奨学生入学式に参列されました。新型コロナウイルスの影響を受け、約1ヶ月遅れての開催でしたが、多くの奨学生を迎えた会場で有吉先生が祝辞を述べられました。
■宮地さん、第2回個人課題インタビュー(6/24)
呉服業界をテーマに掲げる15期生の宮地真由さんが、有吉先生がご紹介してくださった、青山株式会社 代表取締役 青山博務様のお導きにより、高梨株式会社 代表取締役 高梨壮雄様にオンラインインタビューしました。着物問屋の中核的存在として頑張っておられる高梨様のお話を宮地さんだけでなく、参加した有吉先生や15期生の萬谷美咲さんも興味深く拝聴しました。
■萬谷さん、加藤さん、個人課題zoomプレゼン(6/26)
博報堂の戦略をテーマに掲げる15期生の萬谷美咲さん、Panasonicの戦略をテーマに掲げる15期生の加藤大貴さんがフィルタを通過し、プレゼンに臨みました。今回は個人課題としては初の試みであるzoomでのプレゼン。卒業生にも声をかけ、8名の出席がありました。発表者の2人にはいつもと異なる緊張感があったようです。フィルタを第1陣で通過しただけあって、その戦略の完成度の高さに参加者一同、皆驚嘆していました。
■萬谷さん、加藤さん、個人課題最終プレゼン(6/28)
博報堂の戦略をテーマに掲げる15期生の萬谷美咲さん、Panasonicの戦略をテーマに掲げる15期生の加藤大貴さんがフィルタを通過し、最終プレゼンに臨みました。一昨日のプレゼンを踏まえて小修正を加えた最終形を発表することができたようです。3名の卒業生が出席し、2人のフィルタ通過を祝うとともに、今後の活躍に期待したい弁を述べてくれました。

7/July 2020
■宮地さん、第3回個人課題インタビュー(7/16)
呉服業界をテーマに掲げる15期生の宮地真由さんが、先日インタビューを受けてくださった秋櫻舎 代表の中谷比佐子様のお導きで、八王子を代表する呉服商の株式会社荒井呉服店 専務取締役 石毛立介様にオンラインインタビューしました。4代目を迎える同社ならではの伝統的な呉服店の有り様を具に解説いただき、大変有意義だったようです。参加できなかった有吉先生も大変残念そうでした。
■手呂内さん、全カリで講演(7/16)
10期生で群馬銀行勤務の手呂内翔太さんが全カリ講座「社会を生き抜くセルフブランディング」に初登壇されました。せっかくの記念すべき初登壇にもかかわらず、コロナ禍のため、春学期の全カリ講座は資料配信となってしまいました。それでも、学生たちに伝わる内容になるよう腐心されている様子がよくうかがえました。来年度は是非対面で登壇して、直に学生たちに話す機会を設けられればと有吉先生もおっしゃっていました。
■宮地さん、第4回個人課題インタビュー(7/16)
呉服業界をテーマに掲げる15期生の宮地真由さんが、先日インタビューを受けてくださった秋櫻舎 代表の中谷比佐子様のお導きで、青山にある呉服商の株式会社ゑり華 代表取締役 花岡隆三様にオンラインインタビューしました。金沢を発祥としつつも、新しい着物のあり方を模索されているお話は大変有意義だったようです。参加できなかった有吉先生も大変残念そうでした。
■宮地さん、第5回個人課題インタビュー(7/20)
呉服業界をテーマに掲げる15期生の宮地真由さんが、有吉先生がご紹介してくださった、青山株式会社 代表取締役 青山博務様のお導きにより、株式会社和装コンサルタンツ 代表取締役 広瀬祥久様に、オンラインインタビューしました。着物経営コンサルタントというこれまでと異なる視点からのご意見は大変貴重なものでした。
■岩﨑さん、全カリで講演(7/23)
3期生でフィリップモリスジャパン勤務の岩﨑祐也さんが全カリ講座「社会を生き抜くセルフブランディング」に登壇されました。資料配信という異例の形ゆえ、いつもと異なり講話で補えない分、すべてをスライドに盛り込まなくてはならない難しさを感じていたようです。
■今関さん、全カリで講演(7/30)
5期生でファーストリテイリング勤務の今関伸弥さんが全カリ講座「社会を生き抜くセルフブランディング」に登壇されました。資料配信でも新しいネタを盛り込むなど、多くの工夫を凝らしてくれました。ありがとうございます。
■宮地さん、第6回個人課題インタビュー(7/31)
呉服業界をテーマに掲げる15期生の宮地真由さんが、有吉先生がご紹介してくださった、青山株式会社 代表取締役 青山博務様のお導きにより、株式会社PR現代 代表取締役 下島仁様にオンラインインタビューしました。着物流通のマーケティングの視点からのお話でこれまでの一連のインタビューの点と点がつながってゆく実感が得られたようです。下島様がお着物で対応されたのも印象的でした。
■宮地さん、第7回個人課題インタビュー(7/31)
呉服業界をテーマに掲げる15期生の宮地真由さんが、青山株式会社 代表取締役 青山博務様がご紹介してくださった株式会社PR現代 代表取締役 下島仁様のお導きで、株式会社丸上 代表取締役 上達功様にオンラインインタビューしました。以前インタビューした高梨様とはまた違った企業風土をお持ちの丸上様。宮地さんの今後の戦略に大いに参考になったのではないでしょうか。

8/August 2020
■宮地さん、個人課題フィルタ通過(8/21)
呉服業界の戦略をテーマに掲げる15期生の宮地真由さんがフィルタを通過しました。7回のオンラインインタビューの成果を存分に生かして、プレゼンに向けて頑張ってください。
■有吉先生、市川市倫理法人会で講演(8/27)
有吉先生が市川グランドホテルで開かれた市川市倫理法人会のセミナーで講演されました。演題は「マーケティングの真実~『相棒』杉下右京に学ぶ真実と事実」で、地元の経営者や地方議員の皆さん約20名が参集し、熱心に聞き入っていたそうです。
■16期生:三菱地所プロジェクトで初のインタビュー(8/28)
16期生にも初めてオンラインインタビューの機会が訪れました。三菱地所株式会社 都市計画部 理事の遊佐謙太郎様のお取り計らいで、丸の内の隠れた名所や三菱の歴史について詳細に解説してくださいました。多くを盛り込んでくださった貴重な機会に感謝しています。

9/September 2020
■宮地さん、個人課題zoomプレゼン(9/4)
呉服業界の戦略をテーマに掲げる15期生の宮地真由さんがフィルタを通過し、プレゼンに臨みました。今回もzoomでのプレゼン。工夫の凝らされた良い仕上がりの戦略に聴衆も驚いていました。
■加藤さん、萬谷さんがゼミ長に就任(9/26)
約1年間、ゼミを引っ張ってくれた14期生の岡﨑裕貴さんがゼミ長を退任し、15期生の加藤大貴さん、萬谷美咲さんがゼミ長に就任しました。岡﨑さん、お疲れ様でした。また、ダブルゼミ長というのは有吉ゼミの歴史においても極めて珍しいことですが、それぞれの特性を生かして、ゼミをさらに発展させてくれるものと思います。加藤さん、萬谷さん、これからよろしくお願いします。
■16期生:三菱地所の戦略をプレゼン(9/26)
16期生が5月から取り組んできた三菱地所の戦略が遂に完成しました。筋の良いターゲット設定、戦略になったと思います。オンラインでの取り組みを強いられながらも本当によく頑張ったと言えるのではないでしょうか。Zoom上ながら参加してくれた卒業生たちからも称賛の声が上がっていました。16期生はこの経験を次に繋げて、新たな課題や新ゼミ生の採用活動に向かっていってもらいたいですね。
■ゼミ紹介動画公開(9/29)
コロナ禍でキャンパスに立ち入ることができないままゼミ登録の期間を迎える新1年生のために有吉ゼミを紹介する動画が出来上がりました。
Porta2から入り、「HOME」⇒「ダウンロードセンター」⇒「学生用フォルダ」⇒「履修・試験・成績」⇒「学部学科別」⇒「経済学部」⇒「2021年度演習Ⅰaについて」⇒「有吉ゼミ ゼミ紹介動画について」と進んでください。
動画作成に尽力してくれた15期生の加藤大貴さんに感謝申し上げます。

10/October 2020
■ゼミ見学開始(10/2)
今年度もゼミ見学が開始されました。ただし初めてのZoomでの見学会です。正式な秋学期の授業が開始される前でしたが、13名の1年生がいらしてくれて、大変うれしい限りです。少しでも多くの1年生に有吉ゼミを知ってほしいですね。
■久しぶりの大学の教室を利用した対面ゼミ(10/3)
秋学期から正規の演習の補講という形で、土曜日の午後に大学の教室を利用した対面でのゼミが認められました。一部のゼミ生だけの参加でしたが、久しぶりの大学の雰囲気を感じたことで、課題と向き合う気持ちも一層高まったことでしょう。
■第1回ゼミガイダンス開催(10/7)
今年度も1年生のためのゼミガイダンスが開催されました。時節柄zoomでの開催でしたが、50名ほどの学生が入室してくれたことは嬉しい限りです。冒頭、ゼミを側面から支援してくださっている本学卒の田畑裕明衆議院議員にご挨拶をいただき、中盤には三井住友海上火災保険株式会社 人事部の荒木裕也様からのコメントもありました。後半には12期生でソフトバンク勤務の石川祐大さんがゼミOBの立場でお話をしてくれるなど、盛りだくさんの内容です。16期生の清水空さんがこの半年間の課題の取り組みについて、15期生の宮地真由さんが呉服業界関係者へのオンラインインタビューの成果について、14期生の岡﨑裕貴さんが就職活動と卒論についてプレゼンしました。司会を務めた15期生の萬谷美咲さん、出欠確認やzoomのホスト役を務めた15期生の加藤大貴さんは連日の打ち合わせや準備、大変お疲れ様でした。第2回に向けて、さらにブラッシュアップして頑張りましょう。
■手呂内さん、結婚披露宴開催(10/10)
10期生で群馬銀行勤務の手呂内翔太さんの結婚披露宴が、群馬県太田市のロイヤルチェスター太田で開催されました。有吉先生が乾杯の御発声をされたほか、3期生でフィリップモリスジャパン勤務の岩﨑祐也さん、5期生でファーストリテイリング勤務の今関伸弥さん、11期生でセブンイレブンジャパン勤務の山﨑敏郎さんが参列され、ゼミ現役生からの祝電も届きました。手呂内さん、幸せな家庭を築いてください。そして、これからもゼミをよろしくお願いします。
■Clover主催の国際環境経済学科1年生向け「ゼミ相談会」参加(10/12)
有吉先生と15期生の萬谷美咲さんが、Zoomにて開催されたClover主催の国際環境経済学科1年生向け「ゼミ相談会」に初めて参加しました。予想より質問が少なかったのは大変残念でしたが、異例の状態でゼミ選考を迎えなければならない1年生のために、少しでも有吉ゼミを理解してもらえたならば幸いです。
■第2回ゼミガイダンス開催(10/16)
ゼミのガイダンス期間もいよいよ終盤ですが、第2回のガイダンスがZoomにて開催されました。約35名の1年生が参加され、熱心に聞いてくれたことを嬉しく思います。三井住友海上火災保険株式会社 人事部の荒木裕也様には今回もご参加いただき、お言葉を頂戴いたしました。また、OBOGを代表して、先日結婚披露宴を終えたばかりの10期生で群馬銀行勤務の手呂内翔太さんからもご挨拶がありました。司会を務めた15期生の萬谷美咲さんをはじめ、皆第1回よりも硬くならずに取り組めたようで良かったです。
■ゼミ見学終了(10/16)
本日をもってゼミ見学は終了としなりました。第2回の9日は21名、第3回の16日は15名の参加があり盛況でした。少しでも有吉ゼミの雰囲気がわかってもらえたならば嬉しいです。
■獨協大学同窓会報第131号発行。コロナ関連の座談会にOBOGが参加(10/20)
獨協大学同窓会報第131号が発行され、有吉ゼミOBOGの参加した「獨協人 緊急座談会 Covid-19で変わる同窓生・同窓会」が大きく掲載されました。司会役を務めた1期生でベネッセコーポレーションの佐藤祐一さんをはじめ、参加した6名の皆さん、大変お疲れ様でした。
■岡﨑さん、第1回卒論インタビュー(10/20)
「合併会社が真に融合するためには」というテーマで卒論に取り組んでいる14期生の岡﨑裕貴さんが初めてのオンラインインタビューに臨みました。大型合併を経験した三越伊勢丹。合併から今日までを三越サイドからどのように眺めていたのか、中堅社員の方に赤裸々な気持ちを語っていただき大変有意義でした。
■岡﨑さん、第2回卒論インタビュー(10/20)
「合併会社が真に融合するためには」というテーマで卒論に取り組んでいる14期生の岡﨑裕貴さんが同日のうちに2度目のオンラインインタビューに臨みました。今度は合併から今日までを伊勢丹サイドからどのように眺めていたのか、三越伊勢丹ホールディングス チーフオフィサー室の中島一樹様にお話を伺うことができました。
■行動科学論同窓会実施(10/22)
行動科学論の同窓会が行われました。少人数ではありますが、みな同じ釜の飯を食った仲。それぞれ社会のフィールドに出ても、すぐにあの頃に戻って話ができました。ゼミからは有吉先生のほか、15期生の加藤大貴さん、萬谷美咲さんが参加しました。
■ゼミ登録終了(10/23)
1年生によるゼミ登録が終了しました。希望してくださった38名の1年生の皆さん、大変ありがとうございました。皆さんの熱い思いの籠ったエントリーシートの提出をお待ちしています。
■岡﨑さん、第3回卒論インタビュー(10/24)
「合併会社が真に融合するためには」というテーマで卒論に取り組んでいる14期生の岡﨑裕貴さんが3度目のオンラインインタビューに臨みました。富士、第一勧業、日本興業の3行が統合して誕生したみずほフィナンシャルグループ。何回かのシステムトラブルを引き起こしながら、融和を模索し続けた20年を行員はどのように見つめてきたのか、支店勤務の長い元富士銀行の行員の方にお話を伺いました。
■岡﨑さん、第4回卒論インタビュー(10/24)
「合併会社が真に融合するためには」というテーマで卒論に取り組んでいる14期生の岡﨑裕貴さんが4度目のオンラインインタビューに臨みました。富士、第一勧業、日本興業の3行が統合して誕生したみずほフィナンシャルグループ。何回かのシステムトラブルを引き起こしながら、融和を模索し続けた20年を行員はどのように見つめてきたのか、今度は本店勤務の長い元富士銀行の行員の方にお話を伺いました。今回は当ゼミ初となる海外とZoomで結んでのインタビューです。これまでの経験を活かし、有効な質問を繰り出した岡﨑さんをはじめ、オブザーバーとして参加した15期生の加藤大貴さん、萬谷美咲さん、4回にわたるオンラインインタビュー、お疲れ様でした。

11/November 2020
■第17期生ゼミ選考(11/2~6)
いよいよゼミ選考がスタートしました。今回は初となるZoomでのグループディスカッションと面接です。受験者の皆さんは大変な緊張の中でも自分の思いをぶつけてくれたようでした。主たる面接官を務めてくれた15期生の加藤大貴さん、萬谷美咲さん、大変お疲れ様でした。また、初の選考となる16期生の皆さんにとっても大変良い勉強の機会だったと思います。
■岡﨑さん、「経済学部の部屋」で講演(11/11)
14期生の岡﨑裕貴さんが経済学部主催のZoom上の「経済学部の部屋」で内定者代表として講演しました。多くの16期生も見学に訪れ、講演会を盛り上げました。
■ゼミ募集終了(11/11)
定員の16名が埋まり、17期生のゼミ募集が終了しました。たくさんの応募いただいた皆様、ありがとうございました。めでたく合格された皆さん、これからは有吉ゼミ生としての自覚を持って頑張って取り組んでください。本格的に活動する日をゼミ生一同楽しみにしています。
■早美舎 閉業(11/12)
これまで有吉ゼミの卒業文集の製本等でお世話になってきた早美舎が閉業になりました。早稲田大学南門すぐの好立地で有吉先生が学部学生の頃からお世話になり、博士論文の製本も同所でなされたそうです。歴代の文集担当者がお店を訪れると、店主の中島達欣様が親切にしてくださいました。今まで本当にお世話になりました。これから早美舎に代わる新しい製本所を探さなければなりません。
■16期生:戸田建設プロジェクト 第1回インタビュー(11/20)
16期生が戸田建設プロジェクトでオンラインインタビューを行いました。以前戸田建設にお勤めされ、現在はワタミ株式会社執行役員をされている小出浩平様に、建設業界のことについて書籍等ではわからない詳細を教えていただき、ゼミ生たちは皆満足した様子でした。新幹線の中からZoomで対応してくださった小出様、ありがとうございます。
■佐藤さん、佐久間さんが同窓会理事、代議員に選出される(11/21)
獨協大学同窓会の役員選挙が行われ、1期生でベネッセコーポレーション勤務の佐藤祐一さんが代議員、理事に、13期生でそごう・西武勤務の佐久間美希さんが初めて代議員に選出されました。2人ともこれからの同窓会を担う中核的存在として頑張ってほしいと思います。
■16期生:戸田建設プロジェクト 第2回インタビュー(11/27)
16期生が戸田建設プロジェクトでオンラインインタビューを行いました。今回の対象は、創業家ご出身で戸田建設株式会社 取締役専務執行役員の戸田守道様です。3時間以上にわたって様々な質問に丁寧にご回答くださり、ゼミ生たちにとって大きな学びの場になりました。次週もご対応くださることになっており、今回のインタビューを踏まえ、しっかり仮説を持って臨みたいですね。

12/December 2020
■16期生:戸田建設プロジェクト 第3回インタビュー(12/4)
16期生が戸田建設プロジェクトで先週に引き続きオンラインインタビューを行いました。今回は、先週もお答えくださった創業家ご出身で戸田建設株式会社 取締役専務執行役員の戸田守道様に加え、同社技術開発センター長 半田雅俊様にもご参加いただきました。4時間にわたって様々な質問に丁寧にご回答くださり、ゼミ生たちにとって大きな学びの場になりました。真剣にお答えくださった皆様の声を噛みしめ、良い戦略に仕上げてほしいですね。
■17期生との顔合わせ実施(12/12)
厳しい選考を潜り抜けた17期生が初めてリアルの対面を果たしました。オンライン授業では味わえないリアルのキャンパス講義に少し緊張しつつも嬉しそうでした。これから皆で頑張っていきましょう。
■関根さん、税理士試験科目合格(12/20)
11期生で税理士を目指して勉強中の関根優子さんが税理士試験初挑戦で会計科目2科目(簿記論、財務諸表論)の合格を果たしました。初受験でこれほど順調な滑り出しを見せるとは驚きです。この調子で来年以降、税法科目もクリアしていってほしいですね。本当におめでとうございます。

1/January 2021
■有吉先生より年頭のご挨拶(1/1)
2021年の幕開けです。今年も有吉ゼミは歩みを止めず発展していきます。有吉先生から恒例の年頭のご挨拶がありました。
■卒業論文報告会開催(1/9)
14期生の岡﨑裕貴さんが卒論発表会に臨みました。コロナ禍ではありましたが、大学の教室を使用できる機会を利用して対面で実施できて良かったです。オンラインインタビューの成果も生かし、立派な卒論に仕上がりました。ゼミでの集大成を見せられた下級生にも大いに刺激になったことでしょう。

2/February 2020
■大学院生、修士論文テーマ報告会(2/5)
修士課程所属の陳さん、崔さんが1年目の論文テーマ報告会に臨みました。このコロナ禍の中にあってよく頑張ったと思います。この調子で論文完成までしっかりやっていきましょう。
■16期生:戸田建設プロジェクト第1次プレゼン(2/16)
16期生が秋から取り組んできた戸田建設プロジェクトもいよいよ終結です。インタビューに応じてくださった戸田建設株式会社 取締役専務執行役員の戸田守道様他皆さまへオンラインで戦略プレゼンを実施しました。戸田建設の特徴を生かし、業界の慣習をいい意味で打破する戦略を立案しました。
■16期生:戸田建設プロジェクト第2次プレゼン(2/16)
戸田建設の方へのオンラインプレゼンに続き、社会人大学院で経営を専門に学ばれた方々を前にオンラインプレゼンを実施しました。16期生が立案した、ファミリー企業ならではの100年先を睨むような息の長い戦略を興味深く聴いていただけました。
■春補講実施(2/19、20)
新ゼミ生となる17期生を迎えて春の補講を行いました。時節柄、限られた形ではありましたが、卒業生とも交流できて17期生も大変満足したようです。一日も早くゼミに慣れて、頑張っていってほしいですね。

3/March 2020
■『Network経済』39・40合併号発刊(3/15)
新学内誌『Network経済』の新号が発行されました。14期生の岡崎裕貴さんの卒業論文の概要が掲載されたほか、15期生の宮地真由さんの取り組んだ個人課題「呉服業界のマーケティング戦略」の紹介、15期生の加藤大貴さん、萬谷美咲さんが執筆した衆議院議員 田畑裕明事務所でのインターンシップの記録などが収録されています。コロナ禍に始まりコロナ禍で終わった1年でしたが、有吉ゼミは多くの活動ができたことがよくわかるでしょう。ぜひ一読してみてください。
■橋本さん、議員事務所にてインターンシップ(3/15~3/19)
16期生の橋本彩乃さんが本学卒の衆議院議員田畑裕明様の事務所にてインターンシップに臨みました。それまで何となく遠く感じていた政治の世界が少し身近になり、良い経験になったようです。
■有吉先生、ロータリー米山奨学生修了式に参列(3/21)
有吉先生が市民会館大宮小ホールで開催されたロータリー米山奨学生修了式に参列されました。新型コロナウイルスの影響を受け、飲食無し、小規模での開催でしたが、多くの奨学生が卒業するのを有吉先生がお祝いされました。
■柳澤さん、議員事務所にてインターンシップ(3/22~3/19)
橋本さんに続き、16期生の柳澤佑さんが本学卒の衆議院議員田畑裕明様の事務所にお世話になりました。普段触れない国会の内側をのぞくことで、今後のゼミや社会人となった将来にも生かせる学びがあったことと思います。
■『獨協経済研究』刊行(3/31)
経済学研究科の紀要である『獨協経済研究』29号が刊行され、大学院生の陳廷政さん、崔晨さんの1年目のテーマ報告概要が掲載されています。また、巻頭の辞では、経済学研究科委員長の塩田尚樹教授より、コロナ禍での演習を受け持つ指導教員の陰ながらの努力に対する労いの言葉が寄せられていました。

今年度のHistoryはFacebookで更新中
PAGE TOP